運動はなぜ肌にいい?

健康維持に食事、運動、睡眠が必要になってくるのと同じく、美肌にも適切な食事、適度な運動、十分な睡眠が必要です。
とはいえ、IT社会である今に至っては男女共に運動する機会をほとんど失ってしまいます。
特に、女性は主に事務仕事をしている人が多く、十分な運動が行えません。
運動不足の状態になると、体の血行が悪くなり、様々な健康被害をもたらしてしまうのです。
病み上がりの状態だったり、普段から運動しない仕事や習慣で運動量が少ないと、かえって頭痛や肩こり、腰痛などの症状が現れます。
しかし、運動不足による影響はこれだけではありません。
血行が悪くなると冷えやむくみの症状が出てしまう事があり、腹筋の低下や腸への刺激が減り、便秘がちになってしまう事もあります。
また、脳と体を使うバランスも崩れてしまい、脳ばかり使ってしまうことで不眠やうつ状態になってしまう危険性も考えられます。
運動不足による血行不良は健康だけではなく、美容にも大きな影響を与えます。
例えば、むくみはそのまま放っておくとセルライトへと変化してしまいます。
睡眠不足やうつ状態が続けば、肌荒れやにきびが発生し易くなり、肌にとって危険な状態になってしまいます。
そのため、運動をすることで血行を改善し、脳と体を使うバランスを整えることで、肌の健康を維持することができます。
そして、運動することで脂肪が燃焼され、運動不足によって蓄積した内臓脂肪を減らし、理想的な体型へと近づくことができます。

最も手軽にできる運動はウォーキング

運動するとなると、まずピンとくるのがスポーツジムや日常生活にスポーツを取り入れる事ですが、主婦にとってはコストの問題で悩んでしまうのではないでしょうか。
そんな中で、費用がかからず手軽に行える運動がウォーキングなのです。
普段どおり歩く事も運動に含まれていて、少し遠くまで歩いてみるだけでも良い運動になります。
例えば、普段歩いていくスーパーマーケットよりも少し離れた場所へ寄り道してみたり、普段車で行く場所を歩いて行ってみたりすると良いです。
しかし、ウォーキングをするときには必ずスニーカーなどの動き易い靴にしましょう。
ヒールやパンプスなどは、バランスを崩すと転倒してしまう事があるのでウォーキングの靴としては適していません。
ウォーキングを日常生活に取り入れると、血行が良くなり、冷えやむくみを改善することができ、肌に必要な栄養もいきわたり易くなります。
また、運動することで疲労感を感じ、十分な睡眠をとることができ、にきびや肌荒れにも効果が期待できます。
また、健康面では肥満防止効果や便秘解消効果はもちろん、うつ状態になることを防ぐことができ、健やかな体へと変化していきます。
このように、日常生活に運動を取り入れると、健康面ではもちろん、美容にも良い効果が現れるようになります。

ウォーキング以外でおススメなのはストレッチ

ウォーキングが長く続けば、自宅で簡単に行えるストレッチがおススメです。
スポーツジムやヨガに通うとなると、続きにくいのはもちろんですが、金銭的な問題で通えなくなる事もあります。
外で気分転換をすることができると、家で軽い運動をしても長く続きます。
しかし、いきなり腹筋などの明らかにきつそうなものから始めるのはよくありません。
まずは体を軽く動かすストレッチから始めて、自信がついてきたら腹筋などの運動をしましょう。

ウォーキングに慣れたらジョギングに挑戦する

ジョギングはウォーキングに比べで、体への負荷が大きく、体力を多く消耗します。
しかも、ジョギングはウォーキング以上に血行促進などの効果が現れます。
ジョギングのやり方はコースを決めて走るだけのシンプルなものですが、走りすぎると横腹を痛めてしまうので、自分の体力にあったコースを決めましょう。
マラソンではないので特にコレといったルールはなく、走りつかれたら歩いても大丈夫です。
走りつかれたら歩いて、回復したらまた走るを繰り返してみましょう。
ジョギングは短時間で行えるので、その分時間を有効活用する事ができます。

水泳も血行促進に効果がある

運動するのが水の中だとすると、水圧が体にかかるので血行促進に効果があります。
要するに、水泳をしている人は血行がいいという事になりますが、無理して水泳を始める必要はありません。
水の中で歩く「水中ウォーキング」は、腰痛を改善したい人向きです。
腰痛持ちではない場合は普通のウォーキングで十分なので、腰痛に悩んでいる場合のみ、水中ウォーキングを試してみましょう。
また、妊婦さんのための「マタニティスイミング」もあります。
妊婦さんは安静にしている事が多く、退屈してしまうこともあるので、気分転換にマタニティスイミングがおススメです。
水中にいると気持ちよさを感じるのはもちろんですが、妊娠初期の運動不足を解消する事ができます。

筋トレすると理想的な体に

筋トレをすると、体の使われていなかった筋肉を鍛えることができます。
しかし、筋肉を鍛えるとマッチョな体型になってしまう事に不安を抱える女性は少なくありません。
しかし、筋トレで筋肉を動かすことができれば、エネルギーを消費し、脂肪を燃焼しやすくします。
脂肪を燃焼しやすくすれば、痩せ易くて太りにくい体になるのも夢ではありません。
健康面では肥満防止に大きく効果を発揮し、美容面では理想的な体型に近づく事ができます。
また、姿勢の改善効果があるので、普段から猫背などの姿勢の悪さを気にしている人には一石二鳥です。
よって、運動にだいぶ慣れてきたら、筋トレに挑戦してみる事をおススメします。